建築用鉄骨とは

 

当社が事業とする建築用鉄骨加工業は、建築の骨組みとなる鉄骨の製作です。
ゼネコンなどから物件を受注し、建築物の設計図を基に鉄骨製作用の施工図の作成を行い、お客との打合せを重ねながら図面を完成させます。発注元の承認を得た後、資材調達部門において施工図に基づき、材料を手配、購入します。

 

材料調達後に工場において切断・穴あけなどの加工や組立・溶接、塗装などを行い製品化します。製品として完成した鉄骨は厳しい検査を受けた後に、現場へ向けて搬出を行います。
現場に搬入された鉄骨製品は、予め立案した計画に沿って、承認を受けた順序で建て方が行われ、全ての建方作業完成後に最終検査を受けます。最終検査をパスすると発注者に引き渡され、業務の完了となります。
以上が当社が行っている鉄骨製作業務になります。

 

 

筑邦製作所という企業は

 

当社は、国土交通大臣認定Mグレードの工場として鉄骨製作事業を行っています。取引先は九州全域を含めから関東や関西など、日本国内各地の商業ビルや施設などの鉄骨の製作を請け負っており、国内最高レベルの設計事務所が設計した物件も手掛けています。

 

業務に必要な設備や機材なども常に充実させ、より効率的な製作が可能な製作環境を用意しています。設計で使用する最新の3DCADや大型プロッター、工場では、溶接ロボットなどを導入し、充実した設備を揃えています。
これら当社の最新設備と高度な技術力により、長きにわたり鉄骨製作事業を続けてまいりました。業績も順調に伸びており、若く熱意溢れる優秀な社員が多く活躍しています。全てに感謝する気持ちと「会社は家族なり」を理念とする企業です。